2013年12月

2013年12月29日

晴れ。


昨日は、来年見積りに出す「永福町の家」の植栽の移動や庭作りのスケジュールを確認するため、庭師のA氏と現地を訪ねた。
 

A氏は、2002年の「小岩の住宅」の施主である。

以前設計した住宅の建て主さんが、今度設計した家の工事の一部を担当して下さるという面白い事態になりそうである。現地で、旧施主、現施主と三者で話したのだが、なんとなく不思議な気がした。


今日は、事務所の窓から差し込む冬の日を浴びながら「下関の家」のプレカット図のチェックを進めた。長い休日は、一人の自由に使える時間をプレゼントされた気がして、嬉しい。 
 

年賀状はまだ書いていない。
写真は夕方の中杉通り。


jimusyo131229








今日の事務所 ~荒木毅建築事務所の 日々の覚書 ~



takeshi_araki at 16:16コメント(0)トラックバック(0)日記  mixiチェック

2013年12月23日

午後、事務所にて「三鷹の家」基本設計の最終打ち合わせ。

何だか気持に任せて言葉を発してしまうところがあるので、建て主さんは少し嫌な思いをする場面もあるのだろうなと、打合せの後に思うことがままある。

自分の嫌な部分も含めて許してもらおうというか、コミュニケーションは全人格的に取りたいという指向性があるんですわ(言い訳か?)。

ところで、うちの事務所の入っている古い建物は断熱など全く施していない「放熱器」のようなビルなので、三時間ほど打ち合わせていたら身体が冷え切ってしまった。

荻窪のスタジオに問合わせるとグランドピアノの部屋は空いているとのことなので、暖を取るを兼ねて、Stairs(混声クインテット)の曲の音取りをするため、帰宅前に1時間ほど立ち寄ることにした。

私の持って行った曲は(全て)、やたら難かしくて音取りどころじゃない部分が(少し)含まれていることが分かったが、この程度の難曲になれば、もう、感覚(和音)から入るしかない気もした。

所属している四十数人の土曜日の合唱団では、新曲は各パートの音取りから入ることを望む団員がとても多いのだが、もっと難解な曲に取り組んでみたら、そんな意見も出なくなるのではないか?と思う、今日この頃であった。


takeshi_araki at 19:48コメント(0)トラックバック(0)日記  mixiチェック
プロフィール

荒木 毅

東京都杉並区の南阿佐ケ谷にて、住宅を中心に建築の設計をしています。散歩するのと歌うのが好きで、混声アカペラクインテットにハマってます。

記事検索
Houzz
リノベーションとホームデザイン
最新コメント
最新トラックバック
第14回 家づくり杉並講座 (日々好日・・いちよう)
杉並講座
のち雪の情報 (ネットの海から拾ってきた情報発信)
雪の誕生日
内覧会 (国立方面ダイアリー)
09/12/30


杉並区情報


月別アーカイブ
  • ライブドアブログ