2010年08月

2010年08月30日

25日/ 晴れ。

朝、四人がそれぞれ三泊四日の荷物を持って東西線に乗り出掛ける。のぞみで4時間ほど。福山で下車し、山陽本線に乗り換えて尾道。
強い日射と高い気温にめげそうになったが、旅館の方に荷物だけ運んでもらい旧市街を歩き始める。少し坂道をぶらついてから旅館に行こうかと思っているところでお婆さんに声を掛けられた。千光寺公園に行くならこっちが近いとの事だったので、旅館の場所でもあるし、まずは高い場所から町を見渡すのも良いと思い階段を上った。だが、炎天下の最初の行動には少しきつく、かなりばてて公園に辿り着き、一息ついてから予約してあった近くの旅館に入った。ここで偶然夏休みの宿泊先が一緒になった義弟家族と会った。
夕食後、道は暗くなっていたが少し歩こうと出掛けた。帰りに迷わないようにと周囲の風景を覚えつつ歩き、ゆっくりと下りて行った。尾道水道の岸辺の階段に腰かけ海の匂いを嗅いだ。

onomichi100825185408/25/18:54


26日/ 晴れ。

朝、駅のロッカーに荷物を入れ歩き始める。初めは寺巡りのコースを歩いていたが、少し外れて志賀直哉の旧居に寄ってみた。ここで、尾道の歴史や都市構造を詳しく教えて頂きとても参考になった。江差と同様、北前船はこの尾道を繁栄に導いたとの事。暗夜行路はここで書かれていた。その後、文学記念館の方でも林芙美子の放浪記の初版本と改訂版の内容の違いなど教えて頂き、初版本を読みたくなった。

onomichi100826103008/26/10:30
強い日射と異常に高い外気温の下でばててしまうのを避けるため、細くくねる坂道を辿ってロープウェイ乗り場近くまで下り、ワッフルを食べながらお茶。その後、海岸通りの方に出て映画資料館へ。少し気温の落ち着いた夕方に行こうと思っていた浄土寺が「東京物語」や「ふたり」のロケ地でもある事を知った。お茶屋さん(今川玉香園茶舗)に寄って煎茶をご馳走になり、さて昼飯を食べようと思ったが木曜定休の店が多く、本通りのアーケードの店もほとんどが閉まっていたので、駅前で尾道ラーメンを食べ、ロッカーに入れてあった荷物を持ってホテルにチェックインした。

onomichi100826130808/26/13:08
ここでしばらく熱を冷ましてから、夕方五時頃から再び歩き始めた。アーケードを東に向って大分行ってから左に折れ、寺町の坂に入った。しばらく道を迷ったりしていたが、偶然見つけたタイルが埋められた道を辿って目的の道に出、浄土寺方向に向った。
この寺は、尾道の旧市街の東端にあり、今はアーケードになっている江戸・明治と栄えた本通りと水道に沿った海岸通りの起点にもなっている事に気付いた。
この辺りで暗くなってきたので、晩飯を食べようと店を探しつつ歩き、海岸通りのピッツェリアに入った。


27日/ 晴れ。

朝、ホームから登校する高校生の様子を見ながら電車を待ち、8時17分の下関行きに乗り岩国に向った。普通列車なのでいろんな方が乗り降りしていたが、広島で乗客がかなり入れ替わった。岩国駅のロッカーに荷物を入れ、市営バスに乗り込んで錦帯橋に向う。
23年前、レーモンド事務所を退社した後、一年程の間建築を見て回っていたが、尾道や岩国はその時もやはり夏の終わりに訪ねた。錦帯橋もそれ以来だ。今回は、橋の近くの以前かみさんの祖母が住んでいた家の辺りも歩いてみた。
夕方、電車に乗り宮島口まで戻り、フェリーに乗り換えて宮島に向った。旅館で一休みしてから歩いて厳島神社に詣でた。丁度干潮で、鳥居も足元までむき出しになっていた。

iwakuni100827133108/27/13:31


28日/ 晴れ。

朝、チェックアウト前に再度厳島神社に行った。まだ満潮には至っていなかったが、社の足元まで海水が来ており昨日とは異なる風情であった。23年前に見たときよりその美しさが際立って感じられた。

miyajima100828085208/28/08:52
昼前、広島到着。私は何となく腰が引けていたのだが、かみさんが子供たちに見せたいと言うので、平和記念公園に向った。
丹下健三の平和記念資料館の南側に回り、設計趣旨に従ってピロティを潜ってから入館した。原爆の非人間的凄まじさを示す展示を見たのち、原爆死没者慰霊碑から原爆ドームを見つつ合掌。その後、義父の実家があったという爆心地から六百メートルほどの辺りを四人で歩いてみた。
建築的な事を少し書けば、平和記念館本館と原爆ドームを結ぶ軸線上に作られた清楚なモニュメントの形を壊すように新館が本館と2階の渡り廊下で繋がれていた。折角の施設のかたちを壊す増築は頂けない。
路面電車に乗り八丁堀で下りて、お好み焼き屋に入り昼飯。駅に到着すると間もなく新幹線に乗り込む時刻となった。
車内で弁当を食べ、東京に着くと七時半。合唱団の練習に少し出られそうだったので、そのまま中野に向った。








今日の事務所 ~荒木毅建築事務所の 日々の覚書 ~


takeshi_araki at 15:31コメント(0)トラックバック(0)日記  mixiチェック

2010年08月24日

晴れ。

昨日は展示用パネルをイラレで描き終えた。夜、合唱団のO夫婦と樽やで一杯。
本日は事務的な作業と、竹中といくつかの打合せ。

明日から28日まで、家族で広島方面に行ってきます。新幹線楽しみ〜。少し涼しくなってくれないかな。久し振りに尾道の街を歩きまわりたい。

事務所はやっておりますが、ブログは土曜日までお休みです。








今日の事務所 〜荒木毅建築事務所の日々の覚書 〜


takeshi_araki at 18:50コメント(0)トラックバック(0)日記  mixiチェック

2010年08月22日

週末、晴れ。

土曜日/
朝、大井方面基本設計第二回打合。ご夫婦でいらっしゃる。前回の打合せ後のご要望を受けての修正案の提示をした。打合せ後、阿佐ヶ谷の街をぶらぶらされるとの事。
昼、床屋を覗くと客が居たので、"ミート屋"で普通盛りを食べ、"上島珈琲"にて"真夜中のマーチ"を読み進んだ後、再度覗くと丁度客が帰るところだったので、散髪してもらった。
午後は経理の入力など。
本日は合唱の練習が無いので、早めに家に帰り家族で食事をした。


日曜日/
午前、事務所へ。経理の続きを終了した後は、なんとなくぼんやりしてしまった。
昼飯は、"希須林小澤"にて葱蕎麦の後、"サンマルク"にて"真夜中のマーチ"を読み終えた。
夕方、友人が神楽坂にて歌声喫茶のイベントに居ると言うので急きょ向ったが終わり近くの参加となりそうなのでやはり止めて、方向を変え、以前事務所のあった近くの江戸川公園を久しぶりに歩いてみた。ソメイヨシノの並木は蝉の大合唱であった。幹を見上げつつ歩き、油蝉を沢山見つけた。この公園は気分が落ち着く。
そのまま電車に乗り帰宅。
本日はかみさんが夜勤なので、息子たちと三人で作り置きの夕食を食べる予定。

asagaya1008221226今日の欅並木(事務所の席から見る) 12:26








今日の事務所 ~荒木毅建築事務所の 日々の覚書 ~


takeshi_araki at 18:31コメント(6)トラックバック(0)日記  mixiチェック

2010年08月20日

曇りときどき晴れ。

昼、Kさんが阿佐ケ谷に来ると言うのでシェナーベでランチをした。

岡田彩子氏がCH13の内覧会の際に撮られた写真が、アサヒカメラ.netの「写真の殿堂」というコンテストに入選したというのでサイトを見てると、「柔らかい,固い」という表題の螺旋階段と人研ぎの部分を撮影した写真であった。なんだか少し嬉しくなった。

午後、私は明日の打合せのための模型を電熱カッターにて製作など、竹中と川上君が実施図を書き進めている。設計事務所らしい良い雰囲気である。さて、私は雑務などもしなくては・・・。








今日の事務所 〜荒木毅建築事務所の日々の覚書 〜


takeshi_araki at 18:48コメント(4)トラックバック(0)日記  mixiチェック

2010年08月19日

曇りときどき晴れ。暑さが少し和らぐ。

昨夜は、久し振りに落合雄二・本間至・松原正明・高野保光各氏との"お父さん建築家*"五人の集まりがあり、下北沢のピッツェリア・ラベファーナで食事をした。私は、勘違いしてスタッフも連れて行ったので七人での会食となった。ざっくばらんな話しが出来て気が晴れた。

本夕、実施設計中の荏原方面の住宅の工事打合せを行った。現場監督のF氏と構造設計のS氏との三者打合せは、サクサクと気持ちの良い相談の時間となった。
* 以前、同名の展示会とイベントを五人でしたのだ。








今日の事務所 〜荒木毅建築事務所の日々の覚書 〜


takeshi_araki at 20:01コメント(0)トラックバック(0)日記  mixiチェック
プロフィール

荒木 毅

東京都杉並区の南阿佐ケ谷にて、住宅を中心に建築の設計をしています。散歩するのと歌うのが好きで、混声アカペラクインテットにハマってます。

記事検索
Houzz
リノベーションとホームデザイン
最新コメント
最新トラックバック
第14回 家づくり杉並講座 (日々好日・・いちよう)
杉並講座
のち雪の情報 (ネットの海から拾ってきた情報発信)
雪の誕生日
内覧会 (国立方面ダイアリー)
09/12/30


杉並区情報


月別アーカイブ
  • ライブドアブログ