2008年12月

2008年12月23日

晴れ。事務所にて雑務など。夕方、かみさんの買い物に付き合う予定。

昨日の事。
午後遅く、竹中・名執と三人で横浜に向った。不二家ビル(1936年!)を見るため伊勢佐木町へ。
垂直方向を意識された階段回りのコア部分と、横長の開口が回る店舗・事務室部分に大きく二分された外観。最上階は軽快なキャノピーが回る。内部は、吹抜けを伴って設置されたゆったりとした大階段が1~2階の店舗を結び、そのまま5階まで伸びている。
隅々まで拝見させて頂いた(感謝)。現在は、間仕切られたり吹抜けが塞がれたりしているので当初の使われ方はされていないが、よくぞこの建築が残っていたものだ。
このように、少しづつアントニン・レーモンドの設計した古い建築を見て回っているのだが、拝見していて時々レーモンド氏自身の考えが見える気がする。一語で言えば氏の表現は大切なことに素直なのだと思う。だから古びず新鮮に感じられるのかも知れない。
不二家ビルは、階段回りのディテールなど建築写真家が撮ったきちんとした資料として残しておいた方が良いのではないだろうかと感じた。
62ababf3.jpg
12/22/15:13 外観;晴れた日にまた見に来ようか。
a55ae77d.jpg
12/22/15:27


その後、大桟橋近くの埠頭から船に乗った。何度目かの忘年会である。設計事務所とE建設のお友達工務店が何社か。事務所は、岡村泰之・伊原孝則・鈴木謙介とそのスタッフ達および我々。先日の東京湾の時とは一転、風があり小雨も降る中、揺れながらの出港となった。海上から見るみなと未来21の景色もやはり奇麗だった。揺れる舟から降りると何故か地表面が揺れていた。何となく2次会に向う列を外れ、及川敦子とBarに立ち寄ってから電車に乗った。

a2af7678.jpg
12/22/18:23








今日の事務所 ~荒木毅建築事務所の 日々の覚書 ~


at 14:02コメント(0)トラックバック(0)建築  mixiチェック

2008年12月21日

晴れて暖かい。良い日だ。
一人事務所に出て年賀状の印刷など。かみさんは夜勤明けなのに研修に出掛けた(大したもんである)。

さて、金曜の夜は、事務所にて手嶋保氏・高野保光氏・Kさん・竹中・名執・槻岡佑三子で飲んだ。途中から議論などもあり、ちょっとした喧嘩の様相も。こういう雰囲気は久し振りで懐かしく、私としてはとても楽しかった。


土曜/晴れ。

朝、Kさんご夫婦と可愛い赤ちゃんが来社。CH12などの資料をお見せしながら設計開始から完成後までのご説明をしたりなど、楽しくいろいろとお話しができたと思う。

午後、名執・竹中と三人で志木に向う。立教高校の校内で元所員の村田さん夫婦・石津さんと待ち合わせて、レーモンドの設計(1960年)による校舎を見せて頂いた(Oさんお誘いすれば良かったとここで気付く)。統一感のある端正な建築が、大きさの故に人間的尺度を逸脱せぬよう、平面計画・採光などを工夫され、聖堂と統一された構造表現を伴って質素に佇んでいた。担当した所員の日本的な繊細さも建築に表情を与えているのだろうと想像した。その後、聖堂でのクリスマスコンサートを少し聴いて(この数年事務所の恒例行事となっている)から、名執と二人で中野に向った。

夜、合唱団ふきのとうの練習。ライブや赤垣会で休んだので私としては久し振りの練習。ベースに入団者があった。

0eed3d77.jpg
12/20/14:01
dcfe8485.jpg
12/20/15:33








今日の事務所 ~荒木毅建築事務所の 日々の覚書 ~


at 14:12コメント(0)トラックバック(0)建築  mixiチェック

2008年12月19日

晴れ。

午後、吉祥寺方面図渡し。三社での相見積りとしようと考えていたが、手を上げて下さった工務店が予想より多く五社での見積りとした(O専務、それならやらないって言い出しそうだな)。
本日はそのうち三社に図面を貸し出す。時間を置いて事務所に来て頂き、スケジュールや場所をお伝えし、設計図をざっとめくりながら考え方などもご説明する。

夕方、手嶋保氏が来社予定。ご近所の高野保光氏も誘った。もちろんまずは事務所にて一杯。手嶋氏がS氏やKさんにも声を掛けてくださった模様。楽しくなりそう。

c28d798d.jpg
14:28








今日の事務所 ~荒木毅建築事務所の 日々の覚書 ~


at 14:45コメント(2)トラックバック(0)建築  mixiチェック

2008年12月18日

晴れ。本日は終日事務所の予定。

火曜日/晴れ。
朝、杉並区役所(徒歩2分)に行き、"家づくりの会の杉並講座"の申込み。書類が不足しており、後日追加する事に。
昼、川畑博哉氏、高野保光氏と阿佐ケ谷駅で待ち合わせて昼食。私が知ってる店に行く事になり「たなか」で支那蕎麦を食べ、「珈司」でコーヒーと言う渋いコースとなった。たなかのラーメンは最初は旨いと感じないかも知れない。お二人はどうだったろう。その後、川畑氏が事務所に寄られた。
夜、サヲリの忘年会。マネージャーとピアニストを含めた6人、先日のライブの話題で盛り上がる。ビデオからダビングしたDVDを皆に渡す。今晩帰って観て嬉し恥ずかし楽しんで下さい・・・。来年の第一回の練習日を決めた。

水曜日/雨。
10時15分の"あさぎり"に乗り、裾野方面へ。乗換え無しで最寄り駅まで行けるので落着いた気持ちで乗っていられる。車窓を眺めながら今後など沈思黙考。雨の景色は人を哲学に向わせるようだ。その後、"重力ピエロ"の後半を読む。少しうたた寝。やがて裾野。
本日は上棟式。名執と駅前のラーメン屋で昼を食べてから現場に向った。昨日から始めたので骨組みはほぼ出来上がっていた。現場監督や棟梁初め、大工などが作業を進める中、Iさんご家族も式の準備をされている。
F建設の事務所にて打合せの後、16時頃より小雨の上棟式。W氏に三島まで送って頂き、ひかりに乗って戻った。
夜、事務所にて竹中と吉祥寺方面の実施図面の最終調整など。

a980b782.jpg
12/17/15:48








今日の事務所 ~荒木毅建築事務所の 日々の覚書 ~


at 12:30コメント(0)トラックバック(0)建築  mixiチェック

2008年12月14日

土曜/確か晴れていたよな。

午前、国立方面打合せ。Nさんご家族登場。住宅内部のイメージなど、言葉に置き換えて説明をするなかで確信できたところや、逆にN氏の言葉をヒントに頭の中に固定できた部分がいくつかあった。「打合せ」は設計の作業に新鮮空気を取り入れるにも重要なのだなぁと今ごろ気付いた次第。
今日もお姉ちゃんは打合せの間中絵を描き、弟くんは何かを作っていた。帰り際に、弟君のくれたのは「ほんと!新聞」と「飛ぶぞアラキ」。新聞の方は、本日の打合せの様子がA4表裏の新聞となり紙のケースに入れられていた(付録も付いていた)。

午後、吉祥寺方面打合せ。奥さんが風邪をひかれたとのことでK氏と小さな可愛い娘さんで来社。設計が完了して設計図の内容をご説明する筈が、話しているうちに自分の中でまだ少し曖昧だったイメージがかたまり、手摺りのディテールや植栽など、幾つかの変更を提案してしまった。でもこれで、完成する建築の精度も少し上がったのだと思う。


日曜/小雨のち晴れ。

本日は、午前調布方面打合せ。K夫婦とI氏で見えられる。私の頭は少し袋小路に入り込みかけていたのだが、今日のやり取りの過程でK氏の発想にも助けられ、勝手に作り上げていた壁が氷解した気がした。壁が消えると急にイメージがぼんやりと広がってくる。別方向の案も考えてみる事にする。

スケッチ・説明・やりとりなどを通して、一段づつ階段を上がるように時々ぽつりぽつりと、輪郭の曖昧なイメージが固定し、次第にきちっとした形になっていくのかも知れないと感じた、昨日今日。

42798fa3.jpg
飛ぶぞアラキ(紙飛行機)







今日の事務所 ~荒木毅建築事務所の 日々の覚書 ~


at 13:46コメント(2)トラックバック(0)建築  mixiチェック
プロフィール

荒木 毅

東京都杉並区の南阿佐ケ谷にて、住宅を中心に建築の設計をしています。散歩するのと歌うのが好きで、混声アカペラクインテットにハマってます。

記事検索
Houzz
リノベーションとホームデザイン
最新コメント


杉並区情報


月別アーカイブ
  • ライブドアブログ