2016年05月23日

本日発売のOCEANS(2016/7号)の、
「OH!家事情」のコーナーにて、矢来の家(減築リフォーム)が、
「狭くして広くした!?1LDKのヒミツ」として紹介されています。
後ろの方の頁、240--241ページです。本屋さんでご覧ください。

OCEANS1607








今日の事務所~荒木毅建築事務所の日々の日々の覚書~ 


takeshi_araki at 11:25コメント(0)トラックバック(0)日記 

2016年05月02日

「3D間取りの教科書」という単行本(エクスナレッジ)が発売されました。
建築家住宅の会の編集です。

私どもの設計した住宅では、CH13(コートハウス#13)、日野の家(柱・梁現しの家)、スノコヤ(高気密高断熱の杉の家)が掲載されています。
 
本屋で手に取ってご覧ください。

2016-05-02 12-30-34







今日の事務所~荒木毅建築事務所の日々の覚書~


takeshi_araki at 13:48コメント(0)トラックバック(0)日記 

2016年04月06日

染井吉野が満開の穏やかな日和に誘われて、午後、スタッフと善福寺緑地に散歩に出かけた。
杉高の方から回り、花吹雪のなかNさんに頂いた苺大福を頬張りながら川岸を歩いた。
阿佐ヶ谷住宅の跡地の集合住宅の新築工事が進んでいた。敷地が大きいので威圧感もなく良い団地となりそうでほっとした(周囲の桜も残されていた)。

2016-04-06 14-17-45







今日の事務所~荒木毅建築事務所の日々の覚書~ 


takeshi_araki at 15:13コメント(0)トラックバック(0)日記 

2016年04月01日

本日は「練馬の家」の完了検査。
検査官が来られるまで少し緊張したが、検査が終了して問題なしとのことでホッと一息。

住宅が完成すると、工務店の独自検査、設計事務所(我々)の検査や施主検査(建て主のチェック)とは別に、確認審査機関による完了検査(確認申請通りに作られているかの検査)を受け、これに合格すると検査済証が発行される。

設計、工事と長い期間を掛けて、建て主と二人三脚で作って来た家も、もうすぐ引き渡しである。

NERIMA160401







今日の事務所~荒木毅建築事務所の日々の覚書~


takeshi_araki at 17:16コメント(0)トラックバック(0)建築 

2016年03月29日

「桜を見る家」がHOUZZの、満開の桜を楽しめる幸せな家19選にて紹介されています。
季節がらですね。
今日の事務所~荒木毅建築事務所の日々の覚書~


takeshi_araki at 17:51コメント(0)トラックバック(0)日記 

2016年03月22日

先週末に「矢来の家」の取材がありました。
 
都内に建つ「減築」してリフォームした住宅です。
減築された部分は庭として緑が植えられ、三年ほど経ちました。
 
このお宅は、TVや雑誌で何度も紹介されており、取材の度にお邪魔しているので、
何だか親戚の家に遊びに来ているような感覚になります。
 
ここで飼われている八兵衛も、私のことを覚えてくれて写真を撮っても顔をそむけなくなりました。

2016-03-20 10-27-10







今日の事務所~荒木毅建築事務所の日々の覚書~


takeshi_araki at 10:34コメント(0)トラックバック(0)建築 

2016年02月09日

以前、設計監理をした住宅の改修などの依頼で、久しぶりにお邪魔することも多くなって来た。
一昨日もCH12(コートハウス#12)に行った。 
事務所を始めて26年なのだから当たり前なのかも知れないが、声を掛けて頂くのはとても嬉しい。

2016-02-07 11-49-37








今日の事務所~荒木毅建築事務所の日々の覚書~


takeshi_araki at 11:37コメント(0)トラックバック(0)建築 

2016年02月05日

世田谷方面の実測の帰りに、駅までの知らない道をGoogleMapを頼りに歩いていると、
ふと見たことのある気のする通りに出た。
 
もしやと思い数十メートル移動してみると以前設計監理のために通った家(Mizzo)が現れた。
凛々しく立つ姿を見ながら、懐かしくも誇らしい気持ちになった。

2016-02-05 13-47-57







今日の事務所~荒木毅建築事務所の日々の覚書~


takeshi_araki at 16:46コメント(0)トラックバック(0) 

2016年02月01日

横浜方面のリフォーム工事は、内部の解体が進んだので先週末に見に行った。
築50年ほどの家だが壁の内部はあまり傷んでいない(玄関の一部と浴室廻りは腐朽している部材があった)。

壁を開けて初めて分かることもある。構造事務所とも相談して軸組みの補強など工夫して行こうと思う。
リフォームは耐震診断で検討を付けるやり方もあるが、やはり内壁や天井を全て剥がしてみるのが一番だと思う。

2016-01-28 10-16-57








今日の事務所~荒木毅建築事務所の日々の覚書~


takeshi_araki at 20:47コメント(0)トラックバック(0)建築 

2016年01月29日

練馬の現場定例。

次回、施主参加の定例での確認事項を話したり、スチール引戸の詳細の打合せなど。
そんなに話すことも無いと思っていたが、結局五時間ほど居てしまった。
 
物干し金物が出来てきていた。

2016-01-29 14-12-53







今日の事務所~荒木毅建築事務所の日々の覚書~


takeshi_araki at 15:58コメント(0)トラックバック(0)建築 
プロフィール
記事検索
Houzz
リノベーションとホームデザイン
最新コメント
最新トラックバック
第14回 家づくり杉並講座 (日々好日・・いちよう)
杉並講座
のち雪の情報 (ネットの海から拾ってきた情報発信)
雪の誕生日
内覧会 (国立方面ダイアリー)
09/12/30


杉並区情報


月別アーカイブ
  • ライブドアブログ